風俗備忘録 -高級デリヘルって何だ!?-

江戸~平成の風俗歴史の移り変わり(レポート1)

風俗備忘録 -高級デリヘルって何だ!?-

まとめ

いかがでしたか?ここまで、様々な風俗について解説してまいりました。AV女優専門の高級デリヘル店、写真閲覧不可能で規制だらけの高級ソープランド、都内で破格の低料金高品質デリヘル店、レベルの低さ日本一を豪語する面白デリヘル店などなど・・。結局どれがいいんだって思ってしましますが、世の中の男性が、デリヘルを呼ぶ理由は一つ。抑えられない性欲から解放されたいんですよね。まず、目をつむってください。そして、エッチなことを想像してみてください。

そこに映し出される映像こそが、あなたが求める深層心理から見えてくる性的対象なのかもしれません。自分が気持ち良ければ、それでいいんです。お金のことは気にしないから、映像の中でしか見たことのない現役AV女優とエッチなプレイをしてみたい!とか、デリヘルで遊びたい!けど、お金はないし、貯金もしなければ!ってかたは低料金デリヘルへ。

ちょっと、興味本位でブスな女の子と遊びたい!って人は、話題の低レベルデリヘルを。そんな感じで日々の快楽を満たしていければいいのではないでしょうか?もちろん、デリヘルじゃなくても、ソープランドやピンサロ、セクキャバなどの飲み屋さんでも、かわいい女の子と遊ぶことだってできるんです。要は、貴方がどこにその重心をおくかってこと。それだけでいいんです。先日、テレビでこんな素敵なことをいっている人がいました。

「自分探しはするものじゃない。探している本人が自分なのだから・・」なんて素敵な言葉だと、還暦をまじかに控えたわたくし山田も心を打たれる思いでした。これまで、惰性で風俗遊びをしてきた自分、再度、初心に帰らされる瞬間でした。ここで、風俗あるあるを発表させていただきたいと思います。普通にあるあるを言ってもしかたないので、皆様が大好きなTUBEのあの名曲にのせて、、と思ったのですが、そもそも活字ではリズムが伝わらないので、あるあるだけを端的に言いたいと思います。

デリヘル嬢と待ち合わせしてから、ホテルに行ってプレイをする。最後に素股で気持ちよくしてもらっていると、そのまま挿入してしまいたくなってしまいがちですよね。